ポーランド時事

08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10

最近の記事


ブログ検索


カテゴリー

デイリー=毎日のニュース、  ウィークリー=週の全ニュース


月別アーカイブ


リンク


累計訪問者数


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


主な出来事:11月23日
● ポーランド・ノルウェー外相会談:エネルギー分野における協力関係などを協議

● リトアニアにおける原子力発電所建設への協力に関しては、12月上旬のカチンスキ首相リトアニア訪問時に決まる:ヴォジニャク経済大臣見解

● 21日にシロンスク地方のハレンバ炭坑で発生したメタン爆発事故で、現場で働いていた炭坑夫23名全員の死亡が確認。大統領は25日まで国喪に服することを発表

● 株式指標、MIDWIG、WIRR終値過去最高値
デイリー / 2006.11.24 06:15 / TB[0] / CM[0]


主な出来事:11月22日
● レッペル副首相兼農業大臣、在ポーランドロシア大使と、農産物輸出禁止問題について協議。

● EU支持率下過去最高。加盟支持が88%。:CBOS世論調査。

● 今年第1~3四半期の海外直接投資総額は約70億ドル。今年通年で100億ドルに達する見込み:PAIiIZ発表
デイリー / 2006.11.23 06:58 / TB[0] / CM[0]


主な出来事:11月20日、21日
11月20日
● 凶悪犯罪に対する刑の強化を主旨とする刑法改正案を準備中:ジョブロ法務大臣
● カチンスキ首相、官僚主義の軽減の具体策を検討する特別グループの創設すると発表。
● ポーランドの財政赤字は2009年にGDP3%以下になるチャンスは少ない:国際通貨基金、シャドラー欧州分野副ディレクター発表
● 今年ポーランドの経済成長率は5%以上、来年は5%前後:国際通貨基金、シャドラー欧州分野副ディレクター発表
● 10月の鉱工業生産、前年同月比で14.6%増:中央統計局(GUS)発表
● 今年第3四半期の住宅ローン融資総額は108億ズロチで、前年同期比63%増:ポーランド銀行組合(ZBP)
● 金利引き上げは早くて来年初め:トレンクネル金融政策審議会(RPP)委員見解
● 今年のGNP成長率予測を5.2%から5.4%へ上方修正:財務省発表

11月21日
● 国内に原子力発電所を建設する決断をすべき:ドルン内務大臣見解
● 10月の中古車輸入、8.1万台で17.6%増加(前年同月比):Samar発表
デイリー / 2006.11.22 17:52 / TB[0] / CM[0]


今週の情勢(11月13日~11月19日)
 地方選挙で連立与党が惨敗。ワルシャワなど一部都市で市長選決選投票が26日に実施されるが、POが有利な情勢。今後の政局に影響を与えることは必至。外交面では、ユーロ導入に関し国民投票実施論が再浮上。EU-ロシアサミットへ向けたポーランド・ロシア関係の動向にも注目が集まっている。EUからはさらに、経済ポテンシャルが未活用であるという指摘も。エネルギー問題ではウクライナとの協力関係を確認。社会では、郵便配達員がストライキ。公的医療機関の親改革案も浮上。統計では、輸出続伸。空港利用者数も増加で地方空港の発展が顕著。株式指標は反落したが、為替はズロチが主要通貨に対しさらに強まっている。
ウィークリー / 2006.11.22 17:39 / TB[0] / CM[0]


今週の情勢(11月6日~11月12日)
12日に地方選が行なわれたが争点も不明確で全く盛りに欠けた。政界ではこのほか、米副大使による副首相に対する圧力や、首相官邸内スパイ騒動などで不穏な雰囲気に。政党支持率でもPiSが盛り返しつつあり傾向変化の前兆か?社会面では、薬剤メーカーによる出荷ミスが発覚。外交面では、英国との「新時代」声明が目立った。米国絡みでは、イラク・アフガン治安維持隊及びオフセット投資関連で今後が気になる。経済では、エネルギー分野におけるリトアニアとの関係強化が興味深い。株式指標はWIGが一時夢の5万ポイント越えを達成。為替は、米ドルは弱まり1ドル3ズロチを割った。
ウィークリー / 2006.11.22 17:38 / TB[0] / CM[0]



< NEW  +  OLD >


週刊レポート     「ポーランド情勢」

ポーランドの政治情勢を中心に、社会、経済関連、さらにはEUと関連した出来事をコンパクトにまとめて毎週報告しています。

ポーランド研究に携わる方々をはじめ、報道関係や金融機関の皆様にも大好評。ご希望の方にはサンプルをお送りします。以下のメールフォームにと「サンプル希望」と書いてメールアドレスと一緒に送信してください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。