ポーランド時事

11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01

最近の記事


ブログ検索


カテゴリー

デイリー=毎日のニュース、  ウィークリー=週の全ニュース


月別アーカイブ


リンク


累計訪問者数


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


―――――――――――――――――――――――――
<<< ポーランドニュースレター:2005年12月12日号 >>>
―――――――――――――――――――――――――


○○○○○ 12/5 ○○○○○

・いまのところ、自衛と与党連立を組む必要性はない
:マルチンキエヴィチ首相見解


○○○○○ 12/6 ○○○○○

・今年第4四半期のGDP成長率は4,2%:政府戦略研究センター推定

・レフ・カチンスキは良い大統領になる-42%:OBOP世論調査
 -同氏は「悪い大統領になる」という見解は26%、32%がどちらかわ
からないという回答

・2006年度文化予算は8%拡大する:ウヤズドフスキ文化大臣見解

・今年度GDP成長率予測を上方修正:経済省発表
3,2~3,4%から3,4~3,5%へ修正

・ポーランドの家族連盟(LPR)、EU加盟の一時停止制度導入を求めてゆく意向

・ズロチ、対ユーロで一時3年半ぶりに最高値、1EUR=3,826PNLを記録
  

○○○○○ 12/7 ○○○○○

・下院、2006年度補正予算案の委員会付託を議決

・11月の新車販売台数が増加:Samar社発表
-17134台で, 前年同期比で9%の伸び

・主要金利を下げる余地はまだある:マルチンキエヴィチ首相見解
-さらに、中銀が経済成長を助長するような政策を採るよう政府として要請してゆく方針


○○○○○ 12/9 ○○○○○

・2007~2013年EU中期予算に関するイギリスの提案は受け入れられない:メレル外相見解

・今年第4四半期GDP成長率は4,4%の見込み:財務省関係者見解
-また、2004年の公的債務実績は対GDP48,2%と発表。



○○○○○ 12/10 ○○○○○

・バルト海底ガスパイプラインはポーランドを脅かす:マルチンキエヴィチ首相見解
-バルト海底を通りロシアとドイツを直接結ぶガスパイプラインの建設が着工した事実を受けての反応

・議会早期解散後、来年春の総選挙実施に肯定的な見解:自衛、レッペル代表
スポンサーサイト
ウィークリー / 2005.12.12 06:35 / TB[0] / CM[0]



 + 


週刊レポート     「ポーランド情勢」

ポーランドの政治情勢を中心に、社会、経済関連、さらにはEUと関連した出来事をコンパクトにまとめて毎週報告しています。

ポーランド研究に携わる方々をはじめ、報道関係や金融機関の皆様にも大好評。ご希望の方にはサンプルをお送りします。以下のメールフォームにと「サンプル希望」と書いてメールアドレスと一緒に送信してください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。